炭窯炭づくり事業

地域に根差した生業を子供達への環境学習として伝え受け継ぎます

IMG_8610-2.JPG

 2012年から始めた炭づくりは、かつて里山の生業でもあったものです。最初は炭づくりの名人から炭窯や炭づくりの手法を継承し、旧大野中学校に炭窯を作るところから始まりました。それからは大野小学校の子供たちと環境学習の一環として毎年実施しています。切り出し作業や搬入など、手のかかる工程も多く大変ではありますが継続していく意向です。
 2020年度より新たに地元の芦北高校林業科の生徒さんにも加わっていただき新たな取り組みへチャレンジ中です。
 完成した樫の木の炭は販売するに値する上質なものであることから地元で販路開拓し、そこで得た資金は燃料費や学習で用いる資料作成などの活動費として使用しています。

IMG_8610-2.JPG

KEYWORD

教育
環境学習
持続可能性

メカニックパターン

MEMBER

熊本県立芦北高等学校林業科
芦北町立大野小学校
地域住民

SINCE

2012〜

Project Gallery

press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
1/2
お問い合わせはこちらのフォームより

担当より翌日以降に連絡いたします