スクリーンショット 2019-06-23 08.11.33.png

美しいふるさとでいつまでも

Creating a community that can be enjoyed regardless of age.

IMG_8610-2.JPG

2004年 (有)美里在宅支援事業所を設立
      居宅支援事業、通所介護事業を開始
2007年 訪問介護事業開始
2009年 NPO法人みさと設立
2015年  有料老人ホーム開設(住宅型)
2016年 福祉空間寄ろ家開設
2017年 訪問看護(リハ)事業開始
2021年 COMMUNITY BASED HOME開設

ビジョンである「美しいふるさとでいつまでも」を掲げ活動を行っています。

- - -  S T O R Y  ​ - - -

 

事業所を構える芦北町大野地区は中山間地域に位置し、医療や介護が街のように行き届かない場所でもありました。生まれ育ったふるさとへの恩返しという想いから、介護保険事業をスタートしました。

また、介護保険​事業で地域の中に飛び込んでいくと、山積する地域課題や丁寧に受け継がれてきた有形・無形の財産など魅力的な資源(ヒト・モノ・コト)がみえてくるように。

 

そこから生まれた一つの問い。

「そもそも地域が暮らしの場所として成り立たなくては、豊かな暮らしは成り立たないのではないか」

そして、そこには​危惧感だけでなく「未来へつなぎたい魅力的なものが足元にはたくさんある」という未来への兆しもありました。

介護保険事業とNPO法人事業による両輪での活動を通し、地域をつくってきた高齢者の方々への感謝と共に、これからを生きる子ども達から歓迎される暮らしを丁寧に紡いでいきます。

 

美里在宅支援事業所では、共に働くスタッフを募集しています。

​詳細は、お気軽にお問い合わせください

0966-84-0916

​熊本県葦北郡芦北町大字天月1337-1

人材育成

All staff meeting

毎月一回の定例会

何よりも職員間の対話を重要な位置付けとして行なっています。定例会毎のテーマに沿って自前の研修から外部講師による研修まで幅広く取り組んでおり、​一般的なテーマだけでなく必要と思われるものは積極的に導入しています。

人財育成.JPG

​これまでのテーマ例)

●ミーティングファシリテーション

 ホワイトボードミーティング

●ノンテクニカルスキル

●マネージャー ●自立支援

●1on1ミーティング

●摂食・嚥下機能と食事について

●四方良し   ●感染対策

●福祉用具​   ●褥瘡

●事故防止   ●虐待防止

●ポジショニング・シーティング

●マネジメント理論

●リスクマネジメント 他

福利厚生

法定外福利厚生費

​法定外福利厚生(健康保険などの保険類)の他、独自に制定している福利厚生があります。

福利厚生写真.JPG

●職員旅行

●交通費

●資格取得支援

●慶弔見舞金

●有事支援

●当社宿泊支援割引

●健康診断

●出張手当​​ 他

完全オンライン化

クラウドシステム導入による業務の完全オンライン化。

導入システム名:カナミックシステム

​ペーパーレス化を図り、業務内容によってはフレックス勤務なども行える体制を整備しています。

完全オンライン化.png

日々の記録業務

●空き時間の活用

●情報の共有

●出先での業務体制

●フレックス勤務

●スケジュール管理​​ 他

1時間から取れる有給休暇

各自が持つ有給休暇は、1時間単位での取得が可能。

​ちょっとだけ抜けての私用など、取得申請しやすく、より働きやすい環境を取りやすくしています。その他、産前産後の休暇もそれぞれの状況に合わせ対応しており、安心して働ける環境づくりを行なっています。

娘を抱っこする母親

●家族の送迎

​●地域の行事

​●子育て支援 

資格取得支援

無資格者であっても、資格取得までの受けられる資金補助や申請、研修など取得するまでに必要な相談及びサポートを行なっています。

2020年度実績

・介護福祉士実務者研修 2名

 (熊本県介護福祉士実務者研修受講資金貸付事業を利用)

・介護職員初任者研修  1名

 (水俣芦北雇用創造協議会補助を利用)

資格取得.jpg

●キャリアアップ

​●資格取得

​●国家資格

Many small people in many small places, do many small things, that can alter the face of the world.